借金の理由はアクアリウムだけじゃないんです

アクアリウムはお金かかります
水槽に水草をきれいにレイアウトして魚を泳がせる。納得のいくレイアウトはなかなか出来ません。水草も自然に繁茂していくのでトリミングして水景を整えます。

こういった水槽をやっている人はアクアリウムという言い方をします。世界的なコンテストもあるんですよ。日本人の人が革命的なレイアウトを施して有名になってたりもします。残念なことのその方は数年前にお亡くなりになっています。

水草を育てるには二酸化炭素が必要なんです。Co2を水槽内に供給するシステムも確立されて生ます。こういった道具をそろえるだけでも結構お金はかかるんですね、それに維持していくのにもお金も手間もかかるんです。
毎週水槽の水替えを数十リットルやったりしています。興味の無い人はそんなに手間がかかってお金もかかる趣味はチョットねえと言う方も多いと思いますが、光合成で水草の派から酸素泡が出ているのを見ると水槽が最高の状態で保たれていると感動ものなんですね。

でもなんっやかんやとお金がかかります。正直趣味につぎ込むお金を借金でてでも都合をつけています。なんでそこまでと思われるかもしれませんがそういう性格なんで仕方ないです

借金してる理由はそれだけじゃないんですけどね本当は、そんれでお金を借りるためにいろいろ調べてみたりもしてるんですよ。じつはパチ好きなんて本当はそっちの方の借金がかさんでたりするんですね。一時期は大変なときも合ったけど、さすがにやばいかと思いパチは一時控えたんですが、そうそう止められないもんですよ。自分ながらにどうしようもないとおもいます。

といことでお金を借りることでいろいろ調べたことを少し次回から書いていこうと思ってます。多少でも参考になればいいかなあと思ってます。